「脳の取り扱い説明書」と呼ばれる、コミュニケーション心理学NLPとは

コミュニケーション心理学NLPとは



言語学と心理学等を組み合わせた実用的なコミュニケーション心理学

1970年代に米国カリフォルニアで始められた言語学と心理学等を組み合わせた実用的なコミュニケーション心理学です。

創始者である数学者のリチャード・バンドラーと言語学者のジョン・グリンダーが当時、 天才セラピストとして非常に有名だった3人 (フリッツ・パールズ、ミルトン・エリクソン、バージニア・サティア)の 優秀性やコミュニケーションのパターンを徹底的に分析・研究 することでNLPが誕生しました。

その後、NLPはその効果の高さと即効性で評判になり、瞬く間に多くのセラピストやカウンセラーに広がっていきました。

現在では、さらに多くの分野に広がり、医師・弁護士・ビジネスパーソン・スポーツ選手・教師などに幅広く活用されています。

NLP図.jpg

NLP=Neuro Linguistic Programming(神経言語プログラミング)
Neuro(神経・五感)とは
あなたが世界を認識し、情報を受け取るための、あなたの感覚の使われ方

Linguistic(言語)とは
神経プロセスを経て得られた情報をコード化し、意味づけをする言語の使われ方
そして、それがあなた自身とあなたに関わる人に与える影響

Programming(プログラミング)とは
あなたが期待する、または期待していない結果を作り出す、あなたの思考と行動のプログラム




NLPが得意なこと


NLPは別名、「脳の取り扱い説明書」
モチベーションアップやセルフコーチングとして、
コミュニケーションスキル&リーダーシップスキルに、役立ちます。

NLPを学ぶと
自分に合った夢・目標の立て方が上手になる
           ⇒ ぶれない軸が出来、次の一歩が明確になる49e69afd3ef55f3c97d6a2b6b2272e19_s.jpg

恐怖症、心のブレーキの外し方を身につける
           ⇒ 決断力・行動力が増す

ベスト・パフォーマンスの自分を呼び出せる
           ⇒ 目標達成能力がアップする

感情・習慣・行動のコントロールができる
           ⇒ ストレスから解放されピンチをチャンスにできる
Fotolia_43206295_S.jpg
初対面の人とも一瞬で信頼関係を築ける
           ⇒ どんな人と会うのも怖くなくなる

出来事を様々な視点で見れるようになる
           ⇒ 問題解決能力が増す

相手の心にヒットする言葉の使い方をマスター
           ⇒ 家庭・職場・地域・社会でリーダーシップを発揮


NLPを体系的に学んでFotolia_29798893_S.jpg
苦手意識や思い込みを自由に変えられるようになりたい人。
また、
目の前の一現象でなく
根本の構造から変容を促せるカウンセラー・コーチとして活躍したい人は、
NLP資格取得コースをご受講くださいNLPアイランドへ

▲ ページトップへ